博多辛子明太子ひろしょう[弘商]では、美味しさと安心・安全を追求した明太子を販売しています。

博多辛子明太子ひろしょう[弘商]では、美味しさと安心・安全を追求した明太子を販売しています。

博多辛子明太子|ひろしょう[弘商] レシピ集
博多辛子明太子|ひろしょう[弘商] 明太子を美味しく食べられる簡単レシピをご紹介!!
和・季節の料理「KAI 開」の料理長が、ご家庭でも簡単にできる
「明太子を使った料理の簡単レシピ」を大公開!!是非、ご家庭でもお試し下さい。

[営業時間]ランチ 11:30〜15:00(※前日までに要予約)/ディナー 18:00〜24:00
[定休日]火曜日 [住所]福岡市南区清水1-1-7[TEL・FAX]092-551-6000
[WEBSITE]http://www.gnavi.co.jp/hiroshou/
第二回目は、明太子(たらこ)を使った料理と言えば、
最初に思いつく“パスタ”をご紹介します。

【準備するもの】

■パスタ 180g(2人分)

■辛子明太子(たらこ)60g

たらこの場合は、味付けが塩のみなので、昆布茶、和風だし、出し醤油等で味に奥行きを出すことをおススメします。

■無塩バター 15g

■オリーブオイル 30g(大さじ2杯)

■ニンニクスライス 1枚


【レシピ】

■パスタを茹でる

まずは、パスタをたっぷりのお湯で茹でる。

塩はいれずに、記載の時間の1分前で。


■ソースをつくる

フライパンにオリーブオイル、無塩バター、ニンニクスライスを入れておき、パスタが茹で上がる2分くらい前に弱火にかけ、バターがプツプツ泡立ち始めたら火を止め余熱で温めておく。

火を入れるのはここだけ!


■パスタとあえる

茹で上がったパスタと明太子(たらこ)を加え、しっかりとあえたら完成!

ポイントは、火を入れすぎないように。


明太子(たらこ)が美味しいのでこれだけで十分美味しいです。お好みで、刻みのりや万能ネギをトッピングしたり、あえる時に、生クリーム・卵黄等を入れ、コクやまろやかさを出して下さい。余熱で充分です。


【もっと簡単な作り方】

明太子(たらこ)、無塩バター、オリーブオイル、ニンニクスライスをボールにいれておき、茹で上がったパスタを湯きりせずにあえる。これでも充分に美味しく出来ます。


【明太子(たらこ)の冷凍保存方法】

一本ずつラップして冷凍しておくと便利です。 また、中身だけを取り出すときも手が汚れずに便利です! 保存期間は、約1ヶ月。

明太子といえば「熱々のごはん」ということで、
第一回目は、美味しい土鍋ごはんの“炊き方”をご紹介します。

【準備するもの】

■お米 3合

精米したてお米があれば一番!炊きあがりの香りが全然違います。

■ボール

■ザル

無くても良いですが、有ると手際よく簡単に洗米できます。


【レシピ】

■研ぐ

米は水にふれた段階から急速に水を吸収します。ヌカやゴミを含んだ水を吸収させないように一回目はとにかく手早く!手際よく!
(ザルが便利)

ポイントは、“ゴシゴシ”手で洗うのではなく、お米とお米をすりあわせるようにして洗う。 そうすることによってお米が割れにくく、また、お米が熱を持つことで旨味が逃げてしまうことを防ぐことが出来ます。

3,4回繰り返し、水が透明になるまで洗います。


■水を切る

5分程度置いて一旦水切り。


■水に漬ける。

芯からふっくら炊き上げる為に必要な工程です。米は最初の30分で急速に吸収し、約2時間でしっかり水を含んだ状態になります!いろいろ試した結果、30分で充分です。


■炊く

水とお米 1:1 の分量で、中火 10〜15分(ご家庭の火力の違いでかわりますので調整して下さい。)、火から下ろして 10分 くらい蒸らす。


■出来上がり

あとは、熱々のごはんに明太子をのせて口に運ぶだけ!!